FC2ブログ

あしたがあるさ

スポンサードリンク



過剰包装は駄目だけれども、今更、昔ながらの買い物には戻れないよね。

>「昔は使い捨てのプラスチック包装などなかった。野菜などは新聞紙で包み、買い物かごや風呂敷を活用していた。風呂敷は何度でも使うことができる」「私の家族は、調理鍋をもって豆腐屋さんに行ったものだ。その中に豆腐を入れてもらって帰ってくる。そういうことを思い出してみる必要がある」(城野氏)

そう言われてもねぇ・・。
今更、鍋持って豆腐をかいになんて行けないよね。

日本のプラ包装文化、レジ袋有料化で終焉の兆し?

私は、昭和25年(1950年)生まれ。
だから、豆腐屋が自転車に容器を乗せて、トーフーというように聞こえるラッパを
吹きながら来たのは覚えている。

その頃は、女性は殆どが専業主婦。
だから、そのラッパの音を聞くと、鍋を持って、豆腐1丁などと買ったものよ。

でもさ、今ね、共働きが多い。
そういう時代に、鍋を持って豆腐なんて買えないよ。

昔は、それぞれの小売店が有った。

肉屋、魚屋、八百屋、乾物屋などね。

そして、たしかに新聞紙などにくるんで販売をしていたよ。

でもさ、風呂敷などに入れたとしても、
殆どが同じ町内の主婦。
だから近いのよね。

今みたいに電車やバスで仕事に移動なんて女性の場合はあまりないよ。
そもそも、専業主婦だから。

朝は、納豆売り、しじみ売り、それらを買って朝食の支度をしたりね。

でもさ、もうね、いくら、環境保護といってもその時代には戻れない。

このようなことを言う人って、じゃぁ、自分はどういう買い物をしているの?

スーパーでは買わないんだね。
だってスーパーはパック入だもの。
この人の主義とは反するよね。

あっ、後は、移動は自転車と徒歩ね。
環境破壊する車は乗らないね。
バスも、電車も駄目だね。

もちろん冷蔵庫、冷凍庫も駄目だよ。
洗濯機もないね、昔ながらにたらいで洗濯板で石鹸だよね(笑)

あまりに過剰包装は良くないけれど、
今の時代という背景もあるよね。

いまさら、鍋持って豆腐を買うなんて、そもそも豆腐屋がないしね。

新聞紙にくるんで品物を買うとしても、
個人商店だって、衛生問題があるよ。

スポンサードリンク



にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

 | HOME | 

スポンサードリンク



定年後のおばさん

雑草

Author:雑草
踏まれても立ち上がる根を張った雑草のように生きていきます。

最新記事

スポンサーリンク



月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (198)
本・雑誌 (0)
講座 (0)
映画 (0)
見学 (0)
ペット犬 (1)
ネット、ニュースから (0)
買い物 (2)
自作貧乏飯 (2)

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる