FC2ブログ

愛犬と年金底辺生活

スポンサードリンク



「万引き家族」と「鋼と羊の森」の映画2本を見てきた。

この前から気になっていた映画2本。

今日は、いそいそと映画館へ。
ドアツードアでのそのそ歩いて15分程。恵まれているよね。

が、映画館の入場券のタッチパネルの所にはシニアの人達が多数。

そして、画面の進め方がわからないらしくて、あちこちで係員さんが付ききりで操作を手伝っていた。
前の「空海、美しき王妃の謎」だったかな、この時も同じようだった。

万引き家族はカンヌ映画祭受賞だから普段は映画に来ないような人も、話題だからと来るのも多いのかな。

私もシニアだけれども、さっさと画面の操作はしているわよヽ(^。^)ノ

そして「万引き家族」は満席に近かった。
朝の10;20分からなんだけれどね。

映画は私としたらそれほどでもなかったかな。
最初のうちの話は、何でこの人たち一緒なの?
どういう繋がりなの?
やっている万引きってとか、同居の若い女性が風俗みたいなこともやっていたり。

そして、住んでいる家には樹木希林のおばあさんしか住んでいないことになっているけれど、
それで、周りはとおっているのかな、あの男の子も拾ったと言って小学校にも行かせていないし、
それに、医者とかどうするのかな。
いつまでも、知らない同士が家族風にくらしていけるのかな、とか??ね。

でも、最後の方はよかったかな。

その後の「鋼と羊の森」、これは見事にガラガラ。
やっぱりね、カンヌの受賞というのとは違うからね。

でも、私はこちらの方に引き込まれていった。
本も読んでいるけれど、実際にピアノの音色が響くと引き込まれ方が違うわね。
私はピアノは弾けないけれど、調律って一人一人の要望に応えるなんて今まで知らなかったもの。

ただ、画面に出ていたピアノはヤマハばかりだったわね。協賛なのね。

それにしてもあのピアノ楽曲はよかった。
又聞きたいと思う。

今月は後3本ほど見てみたいのがあるわ。

少なすぎる年金だけれども、やりくりして映画に行けるのは幸せだわヽ(^。^)ノ

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

 | HOME | 

スポンサードリンク



定年後のおばさん

煎餅

Author:煎餅
定年退職後の少ない年金を節約しながら大きく育った赤柴犬との生活日記

最新記事

スポンサーリンク



月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
日記 (887)
本・雑誌 (25)
講座 (29)
映画 (13)
見学 (4)
ペット犬 (18)
ネット、ニュースから (210)
買い物 (39)
自作貧乏飯 (4)

ランキング

ランキング

運営サイトリンク集

リンク

プライベート

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる