FC2ブログ

愛犬と年金底辺生活

スポンサードリンク



3帖ワンルームと言っても昔の3帖の部屋とは雲泥の差←当たり前だわね( ;∀;)

ヾ(o´∀`o)ノ「3畳ワンルーム」が人気という記事を読んだのよ。

えっ・・・昭和の初め、貧しい頃じゃあるまいしと、思ったわよ。

まあね、昔から起きて半畳寝て一畳とはいうけれど、今時の若い人がいくら何でもありえないんじゃないのと。

で、内容を見てみると、ロフトが3帖ついているの、下はシャワーとトイレと小さなキッチンがあり、それの残りが3帖ほど。
今の、若い人は物を持たない、それに料理もあまりしなければ、これで充分。
大家にとっても部屋を多く取れるからいいという。

そうか、単に言葉の3帖ワンルームじゃなくて、内容が違うのね。

「3畳ワンルーム」物件が大ヒット 31歳社長の不動産経営
そりゃぁそうよね、昭和初期の時代貧しい時代の3帖では今の若者は絶対に拒否よね。
ちゃんとシャワー(お風呂ではないみたい)もついて、湯船に入りたければ今は健康ランドや他に有るものね。
小さくてもコンパクトにまとまっている。
パソコンやテレビがなくても、スマホがあればことが足りるというしね。

私はいくら何でも3帖は無理、でも、今のマンションは2LDK65㎡。
そして、面倒くさいのでLD約10帖を部屋にしている。
残りの2室は納戸状態。
だから、いづれは2室を殆どからにしたい。
今いるLDで全部収納できるくらいの荷物にしたいわね。

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

 | HOME | 

スポンサードリンク



定年後のおばさん

煎餅

Author:煎餅
定年退職後の少ない年金を節約しながら大きく育った赤柴犬との生活日記

最新記事

スポンサーリンク



月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
日記 (887)
本・雑誌 (25)
講座 (29)
映画 (13)
見学 (4)
ペット犬 (18)
ネット、ニュースから (210)
買い物 (39)
自作貧乏飯 (4)

ランキング

ランキング

運営サイトリンク集

リンク

プライベート

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる