愛犬と年金底辺生活

スポンサードリンク



今日の授業は差別についてだったかな。

今週の火曜日にドタキャンした先生が授業が始まる前に、すみませんでしたと謝ったけれど、そのあとの言葉がね。

何でも先生はさむがりで、この前は寒いと思い厚い布団で寝たという、そして暑くなったらしくて蒲団をはいでいた。
その結果風邪を引き声が出なくなったという。
あぁ・・・ぁ、自分の不注意ね。自己管理がなっていないわね。
そして、補講をどうするかとは言わなかった。

今日の授業での話。

内容は、こういうこと。

ある大学のチアリーディング部に車いすの女生徒が入部してきた。
もちろん、みんなのようにチアリーディングは出来ない。
彼女は車いすに座ってポンポンと振って応援をしていた。
その姿が、車いすなのに明るく前向きだとなり人気者になった。
一部の部員から(一部なのかなぁ・・かなりじゃないの)不満が出た。
リーダーのお父さんから危険も伴うので退部したらどうかということになった。
退部して、来年もしはいるのならみんなと同じようにテストを受けてもらうことに。
もちろんテストは受けられるはずはない。

これに対して、退部したほうがいいか?
退部する必要はないのか?と先生が聞いた。
20人中15人は退部の必要なし。
1人が退部したほうがいいと。後の4人はどちらか不明。
この退部したほうがいいという1人は私なのよ。私がたった独り( ;∀;)

私の理由は、みんなはチアリーディング部に入るにあたりテストを受けている。
そしてかなり厳しい練習をしている。
車いすでポンポンを振るだけなら、この部に入らなくてもいいのではないのか。
応援するならポンポンを振るならこの部でいなくてもできる。
この部には今までのルールがある。
それを入りたいからと言って入って、出来ないのにルールを崩してもいいのか。
練習を頑張っている人たちにはどうなんだろうか。と、これが私の意見。

残るべきだの意見は(学生)、みんなが平等だからおんなじことが出来なくてもいいんじゃないのか。
やりたいのなら、それに人気が出たというので他の人が嫉妬していると思う。
明るく前向きに頑張っているんだし。、この部に必要な人材だと思う。

それと、シニアの男性は、世の中の考えを買えるようになってほしい。
今はバリアフリーとかあるし、チアりーディン部が競うだけでなくてもいい。

あのさ、おじさんさ、それはこの話とはまた別でしょう。
づれているわ。

それと、学生はやっぱり甘いよね。
そりゃぁさ、同じにできなくても楽しめるだけのものならいいよね。
でもね、これが座ってポンポン振るだけだけれども、他の競技をするところだったらどうするの。

何でも、公平だから同じにやりたかったらやればいいというのは反って悪平等だと思うよ。

出来ることできない事、参加できること参加できないことは厳然としてあるんだよ。

車いすで頑張っているからというので、親切にするのは気持ちがいいと思うけれどね。
でもね、この彼女は自分の立場を考えないで、というか自分の立場を利用しているようにも見えるよね。

頑張って、頑張って練習に励んでいるそういう人たちに失礼だよ。

そして頑張った人が認められないというのはどうなのかな。

私は何も、身障者を排除しろとは言わない。
出来る範囲でやればいいじゃないのと。

チアリーディングはアメリカではとても華やかで有名なこと。
競い合いもするしね。

賛成の学生さんたちに聞きたいわ。
もしもよ、自分のお姉さんや妹さんがものすごい努力して、やっているのに、車いすでポンポン振っているだけの人が
人気者になったら、それでもおおらかにいられるの。

まぁ学生だから世の中のことはまだわからないけれどね、しょせん世の中は不公平、嫉妬、等が横行しているのよ。

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

 | HOME | 

スポンサードリンク



定年後のおばさん

煎餅

Author:煎餅
定年退職後の少ない年金を節約しながら大きく育った赤柴犬との生活日記

ファッションのお勧め情報

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
日記 (824)
本・雑誌 (23)
講座 (26)
映画 (11)
見学 (4)
ペット犬 (15)
ネット、ニュースから (173)
買い物 (30)

ランキング

ランキング

プライベート

運営サイトリンク

QRコード

QR

お友達リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる