愛犬と年金底辺生活

スポンサードリンク



映画「のみとり侍」を見てきた。江戸時代に猫ののみ取というのがあったらしい。

ちょっとね、色っぽい場面も結構あるけれど、でも、面白かった。

江戸時代に本当に猫のノミ取りという仕事があったらしい。
結局は、女性が男性を買うんだけれどね。
何だか映画を見ていたら、ずいぶんと進んでいたのねと思うわ。
現代では考えられrないもの。
あっ・・・ホストクラブに行くのと同じなのかな。
私は行ったこともないし興味もないしね。

それにしても、阿部寛さんはやたらと映画に出ているわね。
そして、どの役でもちゃんとこなしている。
ものすごく特徴のある顔をしているのに、役はちゃんと何でもこなしている。

その後はランチで海鮮丼を食べてそして学校へ。
聴講生としての授業。

グローバル化時代の倫理。
これはいつも先生が、生徒たち(学部生、シニア)にこの問題はどう考えますかと問いかける。
シニアは男性が4人くらいかな。
女性が3人。
で、シニアの男性はよく発言をする。
チョット発言が多いかなと。もね。( ;∀;)

先生は30代後半から40代くらいかな。
女性の先生、こういうリカレント生の相手は初めてのようかな。
相手は仕事をリタイアしたそれなりに学歴も職歴もある男性たち。
ちょっとやりにくいのかなとも思う。

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

 | HOME | 

スポンサードリンク



定年後のおばさん

煎餅

Author:煎餅
定年退職後の少ない年金を節約しながら大きく育った赤柴犬との生活日記

ファッションのお勧め情報

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
日記 (824)
本・雑誌 (23)
講座 (26)
映画 (11)
見学 (4)
ペット犬 (15)
ネット、ニュースから (173)
買い物 (30)

ランキング

ランキング

プライベート

運営サイトリンク

QRコード

QR

お友達リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる