FC2ブログ

愛犬と年金底辺生活

スポンサードリンク



カードや運転免許証が入ったポーチをATMに忘れてしまった( ゚Д゚)

ああ・・・大ボケ。
でも、無事でよかった。

銀行のATMの上の所にポーチを忘れた。
それを自分では気が付かずに、交番から電話で知った(; ・`д・´)
お金をおろすときに、ポーチからカードを出して、ATMの上にポーチを置いて、
これを忘れないようにしないとね。と、ちゃんと、その時は覚えていた。

が、お金が出てきて、カードと一緒に銀行の封筒に入れて、ポーチはすっかり忘れていた。
その後スーパーで買い物。

家に帰ってきて買い物袋を出しても、ポーチがないことに気が付かないまま。

そして、少し昼寝をと、その後、スマホを見たらメッセージがある。
えっ・何だろう?

慌てて電話して、鶏に行ってきた。

銀行から届けられたという。

でもさ、家の近くの交番じゃなくて、何で1駅先の交番なの。

行きは、電車。

帰りは、その鋼板の近くの安い八百屋で買い物をしてトボトボと歩いて帰り。

まあ何もなくてよかったわ。

電話は、運転免許証が入っていたからね。

後は、学生証、図書館カード、ポイントカード数種類、、郵便局のキャッシュカード、
クレジットカード数枚。

あのさ、今、金額が少ないと、クレジットはサインレスでしょう。

女性がそのまま使ってもわからないよね。

良かった、何もなくて。

それにしても、だんだんボケが激しくなる。

もうさ、ほとんどキャッシュレスで、現金はそれ程持たなくていいよね。

今日も、ダイソーで100円を2つ買って220円。
もちろん、PayPayでしはらい。
QRコードじゃなくてバーコードだから簡単ヽ(^。^)ノ
そして3円分が付きました。
現金じゃこうはいかない、やっぱりスマホ決済はお得よね(*^。^*)

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

お得感のないスーパーがますますサービスが悪くなる"(-""-)"

いつも行くスーパーのお得なクーポン。

毎月25日には、価格にかかわらず1品でもレジを通ればカレンダークーポンというのがもらえる。

片面はカレンダー・
もう1面は4週間ごとで、1週間分は8%引きのクーポンが5枚と、その週だけの1品が10%引きが付いている。

これってね、いいようでもあるけれど、使うのに色々と縛りがあって使いにくいこともある。
でも、1品だけ、それも、値引き品や何個でいくら問うのは使えない。
だけれども、500円の品を買えば、8%で40円の消費税がかかる。(食品ね)
が、このクーポンを使うと税金が無しになる。

私も、ワン友たちも、あぁ・・今日は25日だから行かなくちゃという会話をよくしていた。

貰い忘れると、じゃぁ、と、1~2枚位、差し上げたりしてね。
たまには、買い忘れで2回買い物をすればまたもらえている。

それが、今日、レジのところに中止の張り紙が(@_@;)

10月25日に配布した分で終了。
これは翌々月に使えるものだから12月で終わり。

使い勝手は悪かったけれど、でも、ずーと何年も、もう、みんなの中になじんでいたのに。
1品と言えども、8%引きは大きいよ。

このスーパーますます使い勝手が悪くなる。
レジも全部人手だし、あまりサービスはよくないしね。

他のスーパーではスマホ決済とか当たり前なのに、ここはまだ。
このスーパー内にある、ダイソーはPayPayが使えるのよね。
それも、QRコードじゃなくてバーコード読み取り。

ダイソーが使えるのに、スーパーなのに使えない。

もう、お得感が少なくなったら、他に行こうかな。

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

オリンピックの8月開催は、選手ファーストじゃなくてマネーファーストでしょう。

オリンピック開催の都市なのに、頭越しで権限って無いのね。

東京オリンピック。

マラソンと競歩が札幌開催と変更になったとか。

今までも、ワン友達と、死者がでるよね、とは話していた。

でも、いきなりのこの話は無いんじゃないの。

東京五輪マラソン、札幌移転ならメダル遠のく? 怒りの小池都知事に勝算は

選手ファーストという、じゃぁ、真夏の東京で開催を決定したのは誰なのよ。
あんたら、オリンピック委員会は、選手ファーストじゃなくて、
マネーファーストでしょう。
アメリカのスポーツ大会とかぶらないように、この8月に決めていたんじゃない。

選手ファーストというのならば、気候のいい秋に移せばいいじゃない。
そしてカタールでの、陸上の大会を見て、慌てて自分たちに避難がかぶらないように、
東京を避けることにしただけじゃない。

東京開催で、沢山の危険が出たり、救急車のお世話になる人が続出したら、
オリンピック委員会がやり玉に揚げられるのが嫌なんじゃない。

だから、今頃、選手ファーストと言い出している。

もしも、札幌でやるのならば、小池知事が言うように都はお金を出さなくていいよ。
都民は納得しないよね。

そして、他の競技も涼しい場所でとか言い出している。

屋内競技以外は全部他でやればいいじゃない。

東京オリンピックじゃなくて、日本オリンピックにするればいいじゃない。
費用はおりんピク委員会持ちよね。

でもさ、開催都市をこんなにまで、コケにできるんだって初めて知ったわ。

私は都民じゃないけれど、今回場かかりは周辺地域の住民として、
(サッカーやバスケット、ゴルフが開催)
憤りを感じるわ。

オリンピックなんてやらなければいいのよ。
世界大会が種目別にあるんだから。

まだ決定じゃないらしいけれど、でも札幌だって暑いんだけれどね。

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

冬用の犬服を1枚ポチしたわ\(^o^)/

2回目の歯医者。

なんと、この先生は、同じマンションだった(@_@;)

この辺のマンションはお医者さんとかいるんだよね。
知らないだけ。

昨日の日中はものすごく歯が痛かった。
今日はそれほどでもないけれど、中々痛みが治まらない。
結局20年のつけなのよね(ノД`)シクシク

寒くなってきたから、自分の服じゃなくて楽の服をポチしたわ。

在庫処分でね買ったの。




送料込みで1000円。
ポイントを使ったから支払いはゼロ円\(^o^)/

楽は衣装持ち。
何十枚あるんだろうか?

でもね、親バカなのよ。
高いのは変えないけれど、これいいなと思うと、楽に似合うかなと思うのよ(笑)

チビ犬は寒さに弱いからね。
きちんと服を着せて、それもおしゃれにしたいしね。

ああ・・飼い主は、適当な服よ。
だって、ワンコに飛びつかれたりするしね、汚れてもいい服よ。

そしてね、可愛いのを着せていると、皆さんから、あら、楽ちゃん、
また新しいお洋服なのね。
似合うわよ。と言ってもらえる。

またまた親ばかなのよ(ヽ´ω`)

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

本は知らない世界に連れて行ってくれる、でも、読んでからやりきれないこともある。

昨日と今日で2冊読み終えた。

1冊は

西木正明「オホーツク諜報船」

戦後の北海道根室の漁民たちのソ連へのレポ船活動など。

あまりにも知らない世界の内容ばかり。
でも、ここに書かれていることは殆どが実際なんだろうなと。
水揚げされた魚類も、蜜魚も、首都圏へ運ばれて私達の元に届いていたのだろうなと。

もう1冊は

水島宏明「ネットカフェ難民と貧困ニッポン」

この、ネットカフェ難民という言葉はよく聞くよね。
この本が書かれた後でも、今でも聞く言葉。

で、本当に政治が不在だよね。

設けるために、企業のために、派遣を増やし、景気の挑戦弁として使い、
人間じゃなくてもののように扱う。

そしてなおかつ、派遣業は高額のピンハネ。

今や非正規はかなりの人数になる。

一度正規雇用から落ちたら中々正規雇用に戻れない。
世の中は自己責任という言葉でくくる人もいるけれど、
そもそも、生まれたときからのスタートが違いすぎる人たちも多い。

そういう人たちに自己責任という言葉は使えないよね。

どんな状態でも、自己努力すればという言い方もあるけれど、
最初から持っている力が違いすぎる。

それにしても日本って平和すぎるんだよね。
みんな声を上げないで、自分が悪いと言うように思い込まされているような。

これからは、外国人の労働者もどんどん増える。

彼らは日本人みたいに飼いならされたおとなしい人たちばかりじゃないと思う。

とにかく、この本の中でも月に日雇いでも15万円ほど稼ぐ人がいる、
そういう人はお金の管理ができないからアパートなどに住めないという。
違うんだよね。
毎日の生活(ネットカフェなど)でお金がかかりすぎる。
だから、貯金ができない。
そして少し貯まっても、体の不調や、仕事がないことが続くと、
その少し貯まったお金がなくなる。

非正規が増えて、その人たちが年を取って、働けなくなったら、この国の福祉はどうなるんだろうか。

経済界は目先の利益に走るけれど、そのつけは大きくなってのしかかってくるのだろうね。

私も月に10万円の年金で、やりくりしている。
いつどうなるかわからない。
少しでも節約して、お金を大事にしないとね。

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

しょせんワン友、人の話は聞いていない。

私は、人が言った話は割と覚えている。

が、ほとんどの人はその場限りで人の話は覚えていない。
同じことを何回も聞かれることが多い。

つまり、それだけ、私に対しての興味がないということなのよね。
その場限りのおしゃべり。

で、ワン友のことだけれども、私より15歳ほど年下。
かなり感じのいいママ。
常識がある、普通に好感度がモテル人。

でもね、今まで2年以上かな、しょっちゅうワンの散歩のときに会って話をしているのよ。
そして、私は高血圧と、糖尿病で薬を飲んでいるという話もかなり何十回となく話している。
糖尿病に関しては、数カ月に1回血液検査がある。
そういうときに、朝の散歩で会うと、あぁ・・今日は糖尿の血液検査で朝ごはん抜きなのよぉ・・。
辛いわ、お腹が空いているわ、と話している。

そして昨日、先日ネットから買った安納芋が大量に届いた。
まさか、こんなにあるとは思わなかった。

で、彼女にLINEして、おすそ分けをすることに。

朝の散歩で持っていった。

彼女は、私に、これおまんじゅうと言いながら箱を出してきた。

あのさぁ・・、私は甘いものは控えているんだよね。
ちゃんと話も何回もしているのに。

つまり、人の話は聞いていないということ。

そこで、断るのも角が立つから、頂いて、庭にお掃除のおばさんがいたから差し上げた。

だって、食べるのはねぇ・・。

やっぱり甘いものは控えないとね。

とにかくさ、所詮、ワン友。

でも、ワン友じゃなくても、人の話って聞かない人って多いよね。

そういう人は私は友達だとは思っていない。

友達ならば、相手の話を聞いて覚えているよ。

もうね、適当な人付き合いでいいわ。

こちらがまともに応対すると、馬鹿を見るからね٩(๑òωó๑)۶

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

スーパーの半額も、レジで半額というのは、元値がそれなんじゃないの(・・;)

この記事を読んでね、やっぱりね、と思ったわ。

私は値引き、半額が大好きなのよ。

で、安くなっての値引きや半額ならともかく、
レジで半額というのがあるじゃない。

あれってさ、その金額から半額にしても、いつもの金額と変わらないような気がしていたのよ。

本当は怖い「半額シールの罠」 「お得」に飛びつく前にチェックしたい5つのこと


この記事の中で書かれていたこと。

>3. いつもの値段の半額か?
半額シールが貼られているのに、「いつもより高いかも?」と感じることはありませんか?

こういったケースは、一定の時間帯になって貼る半額シールではなく、朝から半額シールが貼られているときによくみられるケースです。

POPなどにも、「国産鶏モモ肉 レジにて半額」などと書いてあるケースもあります。

こういったときの「半額」は、半額になる前の価格が、いつもの価格よりも高いことがあるので注意しましょう。


そうなのよ、あれっ、これって、レジで半額というけれど、いつもだと、半額の値段で売っているよね。
という感じをいつも受けていたのよ。

やっぱりねぇ・・。

レジで半額というと、さも、安くてお得なような気がするよね。

でもさ、いつもの価格をだいたいわかっていると、そんなに安くないよとすぐにわかるよ(笑)

あれって、店側は、お客がそれにつられていると思っているのかねぇ・・・。

私は、売れ残りの半額や値引きを買って、小分けにして冷凍よ。
この小分けにするのがチョットめんどくさいけれど、
パックのまま冷凍すると、私は一人暮らしだから多いのよね。

ちょっとした手間暇をかけて、それが、低年金暮らしよ(*^^*)

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

無印良品のぬか床が人気だとか、買いにに行かなくちゃ(*^^*)

スーパーに行くと、色々な漬物がある。
大半は浅漬。

私は20〜30%引き、半額のときによく買う。

たまには、糠漬けも。

でも糠漬けって高いのよね。

私の母は、ずーとぬか漬けをしていた。
大きな容器に、たっぷりと、糠を入れて、毎日かき回していた。
色々な野菜も入れていた。

だが、引っ越してきて、その後母が認知症になり、私はいらないと捨ててしまった。
今思えばもったいないことをした。

で、最近、無印のぬか床が人気だとか。

大ヒット!無印良品「発酵ぬかどこ」の人気の秘密とは?おすすめの使い方も

すぐに使えるというのがいいよね。

そして、樽のような容器はいらない。

もうさ、一人暮らしだし、大きな容器はいらないわ。

ほんの少し食べられればいいからね。

この無印のぬか床をネットで見たら、同じものなのにかなり高い。

こういうものはちゃんとお店に買いに行かないとね。
とはいえ、近所にある無印は大きくない。
やっぱり、大きな店まで行ったほうが確実だわね。

買い物をする日を決めてその日には、リストを持って色々と店を回って済ませることに。
でたら、一気に用事を終わらせたいからね。

あぁ・・・最近ぬか漬け食べていないわ。
スーパーに書いに行こうかしら。

私ね、こういう記事時を読むとすぐに食べたくなるのよね(・・;)

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

さいたま市の自転車競と子供の貧困、そして参院補欠選挙、政治の貧困よ(ヽ´ω`)

今日は、さいたま市の7回目の自転車競技。

朝の楽の散歩のときに、警備のおじさんたちと、おしゃべりを。

この自転車競技は我が家のマンションのところからすぐだけれども、
影響はない。
次のさいたま国際マラソンが、影響が出るのよ。
これは、マンション前の道路を選手が走る。

今日、この記事を読んで、公的機関は何もできないのかと、唖然としたのよ。


「風俗をやっているママを助けたい」女児から届いた相談のメール

>駅前交番の巡査のおじさんとはすっかり顔なじみだが、事情を伝えると「早く帰れよ」とは言われなくなった。

>筆者はこう告げた。
「高校生になったらアルバイトはできるから、とりあえず毎晩安心して寝られる場所を確保しないか?」

 ネット検索をしてみると、日本では数少ない民間の子どもシェルターがその子の地元にあることがわかった。シェルターにも定員はあり、満員も常態化しているが、夜だけなら緊急保護してくれる見込みがある。その子にシェルターの電話番号を伝えると、後日「来ていいって!」とはずんだ声が返ってきた。

これってさ、駅前交番の巡査のおじさんが、こういうところを探して、連絡を取れないの。
辰砂が直接じゃなくても、行政に連絡して対応できないの?

民間の人たちが、援助をしているんでしょう。

やっぱりさ、行政の縦割りなんじゃないの。

自分のところの管轄じゃない。となるのかな。

一人の少女の未来を助けるそういう気持ちにならないのかしら。

ここに出てくる母親は生活保護を受けているらしいけれど、
これってさ、生活保護を受けさせればそれで終わりということじゃないよね。

この母親の生活を直さないと、この少女にも悪い状態を続けさせる。

ちゃんとして学校に行き、高校までは必ず卒業させる。
そうでないと、負の連鎖がずーと続いていくよね。

これからは日本は少子化。
だからこそ、少ない子供たちを、未来を見据えて、国の宝として育ててほしい。

それにしても、日本は子供も貧困化している、子供じゃなくても貧困層が多いという。

これって、政治の貧困だよ。

今日は、埼玉県の参議院銀補欠選挙の日。

あまりにも県民不在の選挙。

投票率はまた最低じゃないのかな

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

佐藤優さんの本を読んでいるけれど、私のようなものは場違いなのよね

今、この本を読み出している。

私の好きな作家、佐藤優さん。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

知の教室 教養は最強の武器である (文春文庫) [ 佐藤 優 ]
価格:935円(税込、送料無料) (2019/10/26時点)




この人が読者として対象としているのは、私のような、低学歴の低年金のババァでないことは明白よね。

ある程度の、そこそこの大学卒業で、そこそこの企業の、年収もそれなりのビジネスマン達が、
対象者だと思う。

じゃないと、新聞は数紙や、本を読んで、線を引くとかできないものね。
ある程度の収入と小遣いを使える人たち。

大卒でも、中小企業や、派遣、バイト、ブラック企業、低収入で、
家賃を払ってその後は生活自体が大変な人にはこの佐藤さんの言うことをやるのは無理だものね。

ましてや、高卒や、中退などはこの人の本からしたら論外だね。
まぁ、私も論外の部類だけれども(笑)

いまや、やはり教育格差、受けられる教育によっての、収入格差ってすごいよね。
これは親の時代からも続くわけよね。
親が中学までもほとんど行かずに、遊んでいたり、高校も中退などの人たちは
同じような人と結婚する。
そして子育ても、同じような感じじゃないの。

まぁ、世の中の全員が佐藤優が書いているような、世界の人間になる必要はないしありえないけれど、
でも、貧困や教育格差の中で過ごすとその子供自体に、他のことを選ぶための教育の機会がなくなるんだよね。

私のうちだって親は教育に不熱心。
父親なんて明治43年生まれで、自分も高等教育を受けていない、母親は大正11年、
やはり尋常小学校止まり。
で、父なんて、読み書きそろばんができればいいという考え方。
(私はそろばんはできなかった)
周りの友達たちは習字やそろばん、中学になるとグループで家庭教師を頼んだりしていたけれど、
親は、勉強は本人がやる気にならなければ親が言っても仕方ないと、そういう考え。

だから勉強しなかった。

これって、今、ものすごく後悔しているんだよね。

もっときちんと勉強していたらと。

でも、親はわからないところは教えてくれるだけの能力はないし、聞く相手もいなかった。
落ちこぼれのままだったしね(ノД`)シクシク

本来は私みたいに来年70才の能無しババァがこの人の本を読んでも仕方ないんだよね。

あぁ・・・書いてあるように、新聞を何紙か取ってじっくりと読みたいわね。

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

 | HOME |  »

スポンサードリンク



定年後のおばさん

煎餅

Author:煎餅
定年退職後の少ない年金を節約しながら大きく育った赤柴犬との生活日記

最新記事

スポンサーリンク



月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
日記 (1727)
本・雑誌 (41)
講座 (37)
映画 (15)
見学 (4)
ペット犬 (33)
ネット、ニュースから (227)
買い物 (56)
自作貧乏飯 (13)

ランキング

ランキング

運営サイトリンク集

リンク

プライベート

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる