FC2ブログ

愛犬と年金底辺生活

スポンサードリンク



82歳が19歳を車ではねた、アクセルとブレーキ間違いとか

またまた、高齢者の運転の事故。

アクセルとブレーキを踏み間違えたとか。

82歳が19歳をはねて重症にした。

もうさ、これだけ高齢者の事故が多いのに、何で車を運転するのかしら。

この19歳は重傷という、無事に回復をお祈りします。

高齢者は、どれだけ事故の報道があっても、自分は大丈夫だと思い込んでいるのかな。

物凄い山間部でバスも走らないようなところで医者にも行けないとかいうならともかく、
それでも、車の運転じゃなくて、役所で何とかしたほうがいいよね。

82歳運転の車が19歳をはね重傷 「高齢者運転の価値に疑問」と物議

大体さ、運転免許は18歳からじゃなくては取れないでしょう。
年齢制限しているんだから、運転停止年齢も作ったらいいんじゃないの。

70歳以上は強制的に運転免許を返納させる。
もし、違反したら、ものすごい罰則をつける。

そして、公共交通機関が不便なところには、地域の役所でコミニュティバスを日に何回か走らせる。
その為には、国が補助を出す。

これからの未来の有る若者19歳の人生を82歳がつぶすというのは許せないよね。

国も、これだけ高齢者の事故が多いんだから何等かのことをするような時期に来ているんじゃないのかな。

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

オリンピックでは医療スタッフも無報酬でやってほしいという何とも虫のいい話"(-""-)"

再来年の東京オリンピック。

なんだか、あんまり盛り上がりがないような。

そして、否定的なことが結構出てきているよな。

ブラックボランティアとかさ。

そして今度は医療関係者も無料でと(@_@;)


「お気持ちのある方に」東京五輪医療スタッフは責任者以外無報酬

これって酷くない。

資格を取って、国家試験を受けて、人の命を預かる仕事。

そういう人たちに無料で医療スタッフをやれと言う。

大体さ、大本はかなりの金額を得ているというじゃない。

なんで、ボランティアや医療スタッフを無報酬でと言えるの。

小池知事は、東京オリンピックなんだから、今からオリンピックが終わるまで無料で知事をやればいいんじゃないの。

私のいる埼玉県でもオリンピック会場が数カ所ある。

そのうち、さいたまスーパーアリーナは家のすぐそば。

バスケットボールの会場となる。
だから、きっと外国人も来るだろうねと話している。

ここで何回試合があるのかはわからな。

でも、はっきり言って、わけのわからない外人がやたらと歩いていたらいやだなとは思う。
そして、ボランティアって、ここでも参加者がいると思うけれど、どのくらい集まるのかな。

ボラんていぁといえば、さいたまマラソンや、自転車競技の時にも多数のボランティアがいるけれど、
この地域のことをわかっていない人たちが多くて、通行止めなのに、そこに行けばいいと言われたり、
私は買い物の大荷物を持っていたのに酷い目にあわされたりと。

だから、ボランティアにあまり期待はしていないしいい感情もないのよ。

よくわからなくても、ボランティアとして参加していますという自己満足の人ではね(>_<)

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

立憲民主の枝野さん中国と何の連携を深めるつもり?日本のことはどうするの

あぁぁ~・・・立憲民主党の枝野さん、これじゃァますます支持は落ちるよね。

このニュースを読んで、まじ、ほんまかいな?とね。

>枝野氏は「中国は日本にとって非常に近くの大事な国だ。政党、国家間の連携を深めたい」と述べ、宋氏は「政党間交流を通じ両国の政治的基盤をより強固にしたい」と応じた。枝野氏は早期訪中の意向も伝えた。

経済的には大事だとは思うよ。
でも、あの国は一党独裁、そして人権問題はどうなのよ。
枝野さん、チベット問題とか、中国内の人権問題とか、一切無視なの??

それにしてもさ、中国からしたら、日本の野党。
それも、支持率もほんの数パーセントの政党なんて目じゃないと思うけれどね。

立憲民主党は、日本国、日本の国民を視野に入れていないの?

日本人に相手にされないからと言って中国にすり寄っても、あちらも相手にしてくれないと思うよ(笑)

立憲民主・枝野代表、中国共産党幹部と面会「政党間連携深めたい」

あっ、そうか、もっともっと、連携して、不法中国人を大量に日本に入れて、生活保護を受けさせて、健康保険をタダどりさせて、
日本の国内の土地を買いあさらせて、としたいわけなのね。
真面目な日本人は汗水たらして働いて、生活は楽にならないで、税金社会保険料は巻き上げられて、その結果、生活保護より少ない年金となる。
真面目な日本人が生活保護を申請しても、蹴飛ばされて、中国人には呼び寄せした家族というらしい人々もすぐに申請が降りるという。
日本は平和ね、野党の人とたちが大好きなあの国でこんなことをやったら、すぐに、牢屋でしょう。
牢屋ならまだしも、生死さえわからない状態になるんじゃないの。

何しろ、一緒にやっていた時の民主党の鳩山さんは、日本列島は日本人だけの物じゃないと、物凄いことを言ったんだから、
それをちゃんと受け継いでいるということね。

尖閣や沖縄を中国にどうぞとしたいのかな。

あんなのが、私の地元でいつも当選するなんてホント恥だわ"(-""-)"

中国と連携を深めるよりも、党として、この日本の様々な問題をどう解決するか、
世界に日本をどう位置づけるか、政党としての能力を発揮してほしいけれど、無いのかしらねぇ~(笑)

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

豊洲の名店鮨店で、小池知事は食べて裏口からお帰りとか( ;∀;)

昨日オープンした豊洲市場。

当然、当事者の小池都知事は行くのは当たり前。

で、この記事を読んで、やっぱり、この人どうしようもないなと。


移転でトラブル続出の豊洲市場 寿司に舌鼓打つ小池百合子氏に絶句

いいご身分よね。

豊洲問題をかき回すだけかき回して、何らきちんとした解決はしていない。

そして、自分はお鮨に舌鼓。
いいわねぇ・・・都知事って。

>かつて防衛大臣としてアメリカを訪れた小池氏は、自らを「マダム寿司」と呼んで笑いを誘った。

鮨が好きなのはいいけれど、何で、開業したその日にお鮨を食べなくちゃならないの。

駐車場も足りない、交通渋滞、初日には事故も起きている。

それなのに、鮨を食べてすし店の裏口から車に乗って帰っていったと。

ただ単に、オープンだから来たような、そして来たからには、マダム寿司だから、鮨を食べて帰らなくてはと考えたのかしら"(-""-)"

周りの人も、今日はオープンの挨拶と視察だから、鮨は食べないで帰りましょうという人はいないのかしらね。
まぁ、その人たちも、人気店で食べられるのならうれしかったのかしら?

あの、支払いはもちろん個人でしょうね。
間違っても都の経費からではありえないよね。

こういうのって、何を言われるかわからないから、普通なら、鮨を食べるのは止めると思うけれど、それくらいの
判断力も知事も周りもないのかしら。

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

年金制度の見直しと高齢者の自助努力を厚労省が言っているらしい"(-""-)"

年金って5年に一度見直しなのね。

知らなかった。

知っているのは、どんどん下がるということよ(ノД`)・゜・。

>厚生労働省は、高齢者の働く期間の長期化や多様な働き方を反映する制度にする一方、高齢者の自助努力の促進も図るとした、見直しの方向性を初めて示しました。

これってさ、高齢者の自助努力というけれど、努力をできる程の収入があればいいけれどね。

年金制度見直し 高齢者の就労長期化や自助努力促進も 厚労省

今、世の中は好景気で、人で不足というけれど、昔みたいに、つまり私が若い頃みたいに、
正社員で、毎年給料が上がり、安定した暮らしができたよの中とは違うのよね。

今では、人で不足と言ってもパートなんかでしょう。
時間給も上がったとはいえ、それでも1人暮らしをしたり、お互いに結婚して子供を産み育てて、高い教育を受けさせるのは
ほとんど不可能だよね。

それに、非正規やパート、派遣は景気の良しあしで調整されるからね。

とにかくさ、政府は高齢者をどれだけ働かせようとしているのか。
一定期間働いたら後はのんびりと好きなことをできる時間とお金を持てるようにするのが政府の仕事でしょう。

まぁ、中には仕事しか眼中にないという人もいるかもしれないけれど、仕事以外に人生を楽しむ時間とお金を持てるようにしてほしいわ。

そして、高齢者の医療費の負担も下げて欲しい。

私はまだ70歳前だから窓口負担は3割。

だから、持病以外は医者にはいかない。
だって行けば窓口でかかり、薬局でかかりと、低年金ではそんなことできないもの。
医者に行くということはある意味贅沢なのよ( ノД`)シクシク…

とにかくさ、働いている人が、全員、安心した老後を過ごせるようにしてほしい。

間違っても、あの国、この国、に、食い荒らされるのを手をこまねいているということはしないで欲しい。

何だかさ、規制をしないのは、上の人達が自分たちにいいことがあるのかしらと、下衆の勘繰りをしてしまう(笑)

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

 | HOME |  »

スポンサードリンク



定年後のおばさん

煎餅

Author:煎餅
定年退職後の少ない年金を節約しながら大きく育った赤柴犬との生活日記

最新記事

スポンサーリンク



月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
日記 (914)
本・雑誌 (27)
講座 (30)
映画 (13)
見学 (4)
ペット犬 (21)
ネット、ニュースから (223)
買い物 (42)
自作貧乏飯 (4)

ランキング

ランキング

運営サイトリンク集

リンク

プライベート

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる