FC2ブログ

愛犬と年金底辺生活

スポンサードリンク



朝の散歩で知り合い犬から愛犬が噛まれそうに"(-""-)"

朝、よそのワンコと一緒にいて、おしゃべりをしていた。

そこに知り合いワンコのトイプーちゃんがやってきた。
私と同じマンションの人。

楽の前の大きな柴ワンコの太郎君の時からの知り合い。
そして、太郎君の時からこのワンコにもおやつをあげている。
ワンコは今朝も、当然というように、おやつ頂戴と。

もちろん私もいつものように飼い主さんの手におやつを幾つか渡している。
そして、そのトイプーが食べ終わったら、突然、私の愛犬チワワの楽に襲い掛かってきた。
ギャンギャン吠えながら楽の首のあたりに噛みつこうと。

もう、慌てたわ、怖かった。
楽もどうしたのという感じで。
ただ、楽はあまり怖がることをしない犬だけれど、飼い主の私の方が怖かった。
トイプーの飼い主の男性も、どうしたんだろうかと。

もちろん楽は何もしていない。
そのトイプーがおやつを食べているときも私のそばにいた。
それをトイプーは食べ終わったら楽に吠えながら噛みつこうとした。

あれは、じゃれるというのではない。

楽のワンコ友達で月例が近い子達とはじゃれあう。
そんなもんじゃなかった。
首のあたりに噛みつこうという感じ。

幸い、楽はかなりふさふさのロングコートチワワ。
毛が首周りにもたっぷりしているし、バンダナも付けていた。
事なきを得たけれど、今度あのトイプーを見たら、私の方が警戒をしてしまう。

それにしてもさ、恩知らずよね(; ・`д・´)
いつも会えばおやつをあげる。
向こうから催促してくるのに。

楽が怖がりでなくてよかったわ。

そのあと楽を抱いて、大丈夫かと体を見たけれど、ホント怖かった。

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

犬が人にオシッコをかける、理由と対応 ←今朝、やられました(; ・`д・´)

これで2回目。

1か月ほど前の夕方の散歩の時に、知り合いと立ち話を始めたら、足に生暖かさが。
知り合いが、今、楽ちゃん、足に、おしっこしたわよ。と。
見ると、右足首に掛けられていた。
きっと、家を出たばかりで、自分はもっとおしっこをしに行きたかったんだろうねと。

で、今朝の散歩の時にもまたやられた。

一緒にいたワン友も、家のもやったことがあるとか、他の人もそういう。

ネットで調べたら

犬が人にオシッコをかける、理由と対応

ここには、立ち話をしないとか、座って待たせると書いているけれど、両方とも無理だわ。
だって、ワン友とのお喋りが楽しいんだもの。
そして、ワンコも、他のワンコと会うのが大好きだし。
座って待たせるというのも、そんなにお利口ワンコじゃないし、言うことを聞かないしね。

とにかくいつもではないから、もう少し様子を見てみるわ。

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

よそのワンコを連れている人が引きずられて流血騒ぎに( ;∀;) 救急搬送してもらった

先日あった大きなワンコ、犬種はたぶんオールド・イングリッシュ・シープドッグだと思う。

このワンコを2匹連れて歩いている中年の小柄な女性がいる。

歩道の所で、お互いにワンコが、あっ・・・という感じで近寄って行った時に事件は起きた。

私のワンコはチワワだから、力だってたかが知れている。

が、この情勢のワンコはオールド・イングリッシュ・シープドッグ。
大型犬でしょう。

それが、2匹でぐぃーと引っ張って、はずみで飼い主さんが頭から転んでしまった。
後ろ向きに頭を打った。
そして、耳の後ろから血が沢山。
でも、飼い主さんはワンコの2匹のリードは放さなかった。

私はチワワのリードを持ちながら、抱え起こそうとしたけれどできない。

側にいた、人に「すみません手を貸してください」とお願いをした。
通勤途中の男性がワンコのリードを持ってくれて、そして、すぐそばにはマンションがあり、そこのお掃除のおじさんがいたから、
その人にも声をかけた。

マンションの管理の人も出てきて、救急車を呼ぶことに。

そこに、そばの駐車場にいた男性2人が来て、1人が、ワンコの家(すぐ近くで分かった)までワンコを連れて行ってくれた。
私も、ティシュなどを出して、傷口をふさいだり。

すぐそばに日赤があるので、救急車が来て、搬送してくれた。

頭だから怖いよね。
歩道には血が流れていて、ホント大したことなければいいけれど。

私も、今のチワワの前は25キロもある大きな柴ワンコ。
おとなしかったけれど、何かのはずみに引っ張られて転んだことは何回もある。

それにしても私より若いけれど(救急隊員に聞かれて55歳と)小柄な女性が、
オールド・イングリッシュ・シープドッグを2匹の散歩は無謀だと思う。
ワンコは予期せぬ動きをするからね。

でも、声をかけたりして、そうでなくても通勤途中の足を止めて手伝ってくれる人がいる。
世の中って捨てたものじゃないよね。

あの女性、早く回復することを願っているわ。

それにしても、能天気なチワワの楽が、やはり、タダならぬ気配を感じたのか、しっぽを垂らしていた( ;∀;)

オールド・イングリッシュ・シープドッグ2匹をすぐ近くの家に送り届けた人も、ものすごくパワフルだと言っていた。
男性がそういうんだものね。

だから、先日、夫婦で秋田犬を連れていた人に、秋田犬がじゃれて私と楽にパックンした時には怖かったし、
秋田犬の男の子でまだ1歳過ぎだからすごい力があるのよね。
このワンコも何かなければいいけれど。

とにかく散歩では色々あるわね

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

今日は、大きな柴犬の太郎さんの命日。1年って早いよね。

私のかけがえのない相棒、大きな大きな柴ワンコ。

犬年生まれの犬ワンコ。

マンションに引っ越してきて、今は亡き母がこのマンションを嫌がって、そんなん中ショッピングモールに連れて行って、
やんちゃそうな柴ワンコの子供に出会った。

母が気に入って即、うちの子に。

そして、新築マンションを齧りつくして、母のことは馬鹿にして、私の大事なワンコとなった。
今までもワンコはずーといたけれど、私にとってはこの悪ガキ柴ワンコは特別だった。

最終的には25キロになり、おとなしくて、吠えなくて、いつもニコニコして、柴犬らしからぬワンコだった。
大きな縫いぐるみのようなワンコを肩に背負い上げてエレベーターに乗っていたので、このマンションの有名犬になってしまった。

その大事な相棒が、去年の3月2日に虹の橋に旅立った。

もう、哀しくて、母が亡くなったときより哀しい。

毎月の月命日やお盆や春・秋のお彼岸、誕生日・うちに来たセカンドバースデー・誕生日には大好きだったローストビーフをお供えしている。
お花もちゃんと買ってね。
毎朝は、欠かさずお線香と、毎日食べていたゆで卵とチーズもお供え。

だから、昨日のうちに、お花とローストビーフを買って、朝の卵とチーズと一緒にお供えした。

我が家には、私が小さいころにうろ覚えのわんこ(ろくべい)、中学生の時にもらってきた雑種スピッツとぽーだーこりーのミックスだった吉兵衛、母がもらってきた、本当の雑種で気が荒かったけれど家族にはよかった三郎、三郎がいるときに、母がまた雑種を貰ってきて、これは洋犬の雑種で色は黒、四郎、その後、父も姉も亡くなった後、私と母二人の時に、近所から雑種で大きなワンコで気が優しい子の五郎、そして、このマンションに引っ越してからの赤柴犬の太郎。

だから太郎は6代目。

そして今は、チワワの楽。

いつまでも太郎のことを悲しんでいると、太郎が帰って私のことを心配すると思う。
ワン友が、こういう話をしてくれた。

虹の橋に行ったワンコたちはいつも楽しそうにみんなで遊んでいる。
でも、その中でびしょびしょになっているワンコがいる。
そのワンコは飼い主さんが哀しくていつも泣いているとそのワンコがびしょびしょになるんだと。

太郎、あんたが、ねぇちゃんを心配して連れてきてくれたチワワの楽も可愛いよ。大事にするよ。

太郎、後はお彼岸にまたローストビーフをお供えするね。

あんたとの10年は何物にも代えがたいキラキラしたいい思い出だよ。ありがとう。太郎(*^^)v

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

海外で秋田犬が人気だとか。日本犬はいいわよ。忠実で賢くて。

今、秋田犬(あきたいぬ)が海外で人気があるとか。

無駄吠えしない、子供と留守番をする、もふもふしている、凛々しい姿、噛まないというらしい。

確かに私も大型犬が好き。
そして日本犬が好き。

今のチワワの前は大きな柴犬。
とってもおとなしくて、吠えなくて噛みつかないで、ツンデレでちょっとヘタレ。

だけれど、この前の土曜日に、秋田犬にじゃれているんだけれど、噛みつかれた。

秋田犬を飼うのなら、見た目だけでなくて、きちんとトレーナーさんをつけてしつけをしないとね。

噛まないというのも、しつけをしたうえよ。

今、テレビ(TBS)で、男のアナウンサーが、天然記念物なのに、一般に買うことができるのですね。と言っていたけれど、
こいつ馬鹿か。
秋田犬も柴犬も、その他の日本犬は天然記念物なのよ。

こういうサイトがあるんだから

天然記念物の指定

日本の家庭では、大型犬の秋田犬はちょっと大変だと思うわよ。
運動も必要だしね。

住宅事情があるしね。

海外の人は犬を飼うときはちゃんとトレーナーにつけると聞いたことがある。
日本では余りつけないものね。

この前私と愛犬チワワにじゃれて噛みついてきた秋田犬もとリーナーさんは付けていないようだったし。

とにかくね、日本犬の子供はとってもかわいいわよ。
大人になってもホント、昔の日本人らしい感じだしね。

日本犬ヽ(^。^)ノ。

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

 | HOME |  »

スポンサードリンク



定年後のおばさん

煎餅

Author:煎餅
定年退職後の少ない年金を節約しながら大きく育った赤柴犬との生活日記

最新記事

スポンサーリンク



月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
日記 (850)
本・雑誌 (23)
講座 (27)
映画 (12)
見学 (4)
ペット犬 (17)
ネット、ニュースから (187)
買い物 (34)
自作貧乏飯 (3)

ランキング

ランキング

プライベート

運営サイトリンク

QRコード

QR

お友達リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる