FC2ブログ

愛犬と年金底辺生活

スポンサードリンク



犬がおしっこしていないのに、文句を言われる( ;∀;)

今朝の散歩で、またまたいやな思いをした。

家の近くのビルにはガードマンがいる。
そんなビルなんて他にはなけれどね。
で、このガードマンが、とにかく犬のおしっこに対してものすごく煩い。

まぁ、それは、わかるけれど、一寸度が過ぎている感じなのよ。

以前も、このビルの横にある、上にある歩行者デッキの橋げたに、我が犬がおしっこをしてしまった。
その時に、気が付かずに、その場を離れたら(犬は、さっと、することがある、気が付かないこともある)、
ガードマンさんが追いかけてきて、おしっこさせて、水もかけずに行くのかと、そりゃぁさぁ、ものすごいいいよう。

確かに気が付かなかったとはいえ、こちらが悪い。
でも、そこまで怒ることはないでしょう。

すぐに戻って水はかけたわ。

その橋げたはそのビルとは無関係なところ。

そして、今朝、そのビルの前の車道側の歩道横の植え込みに、犬が匂いを嗅いでいた。
そうしたら、ガードマンが、そこをじっと見て、(私は、そのすぐ近くの歩道にいた)、
トランシーバーのようなもので、犬がおしっこをしたと報告していた。
そして、私に、水をかけずに行く気かと、またまたすごい言いよう。
私は、おしっこはしていませんけれどと、言って、でも、こういう輩には無駄だから、
持っていた水を、じゃぁ―じゃァ―と10回くらいかけたわよ。

とにかくね、このビルには、飲食店も入っている。
だけれども、このおしっこ騒動以来、この飲食店は利用しない。
総菜屋お弁当も売っているけれど、絶対に買わない。

こんな感じの悪いガードマンがいるビルのオーナーの店は絶対に利用したくない。
これはね、他の人の話だと、オーナーがそういう人らしい。

とにかく、犬は、さっとおしっこをすることもある。
気が付かないこともある。
ただ、そのビルの、店のガラスとかにはぜったしにしないし、まして、店と関係ないところでしょう。

犬のおしっこにギャーギャー言うのなら、飲食店、それに、居酒屋もあるんだから、
吐しゃ物とか、ゴミとか、煙草の吸殻とか、色々なものが落ちていることもあるのよね。
そういうのには、何にも言わないの?

うちのマンションの植え込みや塀の所にも、多数の犬のおしっこ跡がある。
これはね、ある程度は仕方ないこと。
それに、水をかけたりしているし。

ただ、今日は、おしっこはしていない。
あのガードマンは、犬が植え込みの臭いをかいでいるだけでもおしっこだとすぐに思うんだろうね。

今日のこの話は、またまたワン友に教えてあげるわ。

それとね、ワンコの散歩をしている人は、ほとんどが近隣の人だと思うのよ。
そういう人たちは、ここの飲食店でのお客でもあるわけよね。
そういう人たちに嫌な思いをさせるわけ?
あんたんとこ、客商売でしょう。

物には言い方がある。
それに、まして、今朝なんてトランシーバーで連絡とっているなんて、たかが犬のおしっこでものすごく大げさよね。

ただ、1階や2階土地かには飲食店が殆ど、2階には飲食店以外もあるけれど、ここはこの1~2階、地下とも、
店が結構な頻度で変わる。

越してきて今年で12年になるけれど、1~2階、地下では最初からの店はないわね。
早いと1年たたないで変わってしまう。
2階だとずーと空き店舗になっていることも多い。
ようやく埋まったなと思うと、すぐに閉店。
何が悪いんだろうねぇ・・・?

とにかくさ、オーナーはビルがとっても大事だということはわかるけれど、
客商売しているなら、ソフトにした方がいいのにね。

去年、大型犬2匹の人にギャンギャンヒステリックにののしられたけれど、そこも、1階には医者があるんだよね。
でも、絶対にそこの医者にはいかない。

だってさ、思い出すと、気分悪くなるものね。

それにして、世の中には、自分正義が多いね。
目くじら立てて、そうまで言わなくても、いいのにと思うわ。

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

うちの犬のおしっこでトラブルになった人の飼い犬はよその犬に噛みついて怪我をさせても知らん顔とか。

今朝の散歩で、新たなことが分かったわ。

この前の、私の犬のおしっこで、トラブルになった人。

この人が飼っている大型犬2匹。
そのうちの1匹が、なんと、キャバリアに噛みついて怪我をさせたという。

これは今年の11月の初めらしい。

そうして、この大型犬の飼い主は知らん顔で、謝罪もないらしい。

噛みつかれたワンコはもちろんお医者さん。
今は1か月近くたっているので傷はよくなってきているらしいけれど、大きな犬を見ると、トラウマになっていると。

とにかくさ、この大型犬2匹の飼い主は、私に対しては、私が謝って処置しているのに、ギャーギャーと文句をというか、
もう、いちゃもんを言い放題。

そして、自分の犬は他の小型犬に噛みついても知らん顔。

呆れ果てたわ。

私とのトラブルは、知り合いワンコには話している。
だって、あそこを通るときには気おつけなさいねと、教えてあげないとね。

この大型犬2匹を女性一人で散歩は無理だよね。と、他の人も言っている。
1匹づつ散歩ならともかく2匹だと、制御が効かないよね。
だから、よそのワンコに噛みついたりもするんだよねと。

この大型犬2匹は吠えたりするし、2匹だから、チビワンコの人は近づかないようにしているのよ。
さけているのに、わざわざ2匹で近づいてくる。
いい加減にしてほしいわ。

とにかく、あの人は変わった感じはしていたけれど、まさかそこまではね。と。

そして、私には、間が悪かったね。と言ってくれる。

でも、私はわかってよかった。
これからは避けることができるもの。

それにしても、自分勝手な飼い主もいるのね。
この大型犬2匹にのうち1匹にがよそ様のワンコを噛んで怪我をさせても知らん顔。
後ね、秋田犬も、知り合いのチビワンコを噛んでも、知らん顔したらしいのよ。
その噛まれた人は許さないと言っているらしいけれど、当然よね。

私も今年の冬にこの秋田犬に、腕と私のワンコの首の所を噛まれたもの。
幸いに、腕も厚手の服だったし、うちのワンコも毛がふさふさで、そして服を着ていたからね。
大事には至らなかったけれど、怖かったわよ。

大型犬を飼う人はきちんとトレーナーさんをつけてしつけをしないとね。
大きな事故になったらどうするのよ。

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

犬のおしっこでもめた人がまた絡んできた。

一昨日に書いた、私の犬がおしっこをしてしまし、水をかけて謝っているのに、ギャーギャーとしていた女性に今日また会ってしまった。

記事はねこれ。

あやまって、始末しているのに、どうしろというの、そういう自分は何なのよ!

もう、その後は、この家があるコースは通らないようにしている
違う道を歩いている。

そして、今朝、ワン友と出会って、この前のことを話していた。
その人は、間が悪かったね。
あそこは、犬がおしっこしやすいところかもね。と。
そして、謝っているんだからそれ以上はねぇ・・。
もう、そういう人にはかかわらない方がいいよね。と話していたのよ。

その後、その大型犬2匹を連れて女性が通りかかった。
すれ違いざまに、私に、「この間のおばさんね!!」と言い放った。

もうね、唖然。

だってさ、幾ら自分が面白くなくても、腹を立てたとしていても、数日は過ぎている。
それをまた、蒸し返すような、ケンカを売るようなことを言い放つ。

やっぱりこの人相当おかしいわ。

一緒にいたワン友も、気にしない方がいいよ、何かあっても困るからと。

こういう人って、世の中生きずらいだろうなと思う。
自分でどんどん世間を狭くしていく。
自分が絶対に正しい、自分が考えること以外は正しくない。という思考なのかな。

この前の時にも書いたけれど、この話をした時に、他の知り合いは、、即、そういう人ってお友達は少ないでしょうね。と。
ホントそう思うわよ。

今日も、一緒のワン友に、冬の話をしたわけよ。

別に私は特別なことをしたわけじゃないけれど、犬に引っ張られて、転んで脳震盪を起こして頭から血を流しているから、
私が、血を拭ったり、他の人に声掛けして、手助けしてもらって救急車を呼んでもらったりとしたのよね。
この人は、ある意味、私に恩(大げさだけれども)あるわけよ。

この話は、他のワン友たちも知っている。
そしてみんなが言うことには、恩知らずもいいところだね。と。

私だってね、その時、自分はチビ犬を連れている。
相手はリードは離してはいないけれど、大型犬2匹。

もし、リードが離れたりしたら、いや、リードが離れていなくても、こういう状況、
飼い主が転んで起き上がれない、脳震盪を起こして血を流している(少しだけれども血だまりもできた)
そういう状況で大型犬2匹はちょっと怖かったわよ。
でも、相手のことを見ると、そんなこと言っていられない。
だから、自分の犬のリードをぎゅっと持って、そして、この人に対応していた。
流れる血を私のハンカチで抑えて、側についていた。

でも、今日のワン友は、人ってしてもらった恩義は忘れるのよ。
そして、自分が腹が立ったことだけなのよ、かかわらない方がいいわよと。

この人何回も自分の犬に引っ張られて転んでけがをしている。

もしも、そういう状況を私が目にしたとしても、かかわらないわ。

以前の時にも、倒れれいる彼女の所に積極的に声をかけて寄ってくる人っていなかったもの。
やっぱりさ、大型犬2匹いるとちょっとためらるよね。
私が声掛けをして周りが動いてくれたんだということもあると思うよ。

それにしても、ある人にこういう人って発達障害なんじゃないのと言われたけれど、
今日の「この間のおばさんね!!」という発言でまさにそうなんだと思ったわ。

それにしても、ある意味かわいそうな人ね(~_~メ)

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

外出から帰ってきたサークル外が水浸し、おしっこなの?いやがらせなの?

今日は午前11時半ころに出かけた。
帰りは午後4時過ぎになった。

ワンコはいつものように、サークルの中。

行くときにはおやつを置ていく。

いい子だからね、お留守番だよ。と、言って。

それが帰ってきたら、サークルの外が水浸し( ;∀;)

えっ、なに、何なの?
もしかして、おしっこしたの?

サークルの中は全然濡れていない。

もしかして、サークルの外に足をあげて、シーっとしたの?

えっ、いやだ、今までそんなことしたことないのに。

それに、12月17日で2歳になるのよ。

それが、何で、サークルの中にはトイレトレーもおいてある。

ワンコの楽は今ではトイレトレーではシーもウンもしなくなっている。
朝夕の散歩で済ます。

だから雨でも台風でも行くことに。

ただ、おなかを壊した時にはちゃんとトイレトレーの上にウンをしているのよね。
だから、完全に忘れているわけじゃない。

それなのに、何で外に床にシーをするの?

置いて行かれた嫌がらせ?
でも、いつもおいていくよ。

これからそのたびにやられたら困る。

もう、手のかからないいい子だと思っていたのに。
たぶん、おしっこが我慢できないほどじゃないと思うのよ。

自分が一緒に行かれないそれの嫌がらせかな。

これが続くようなら、どうしよう。
やっぱり、去勢していないからいけないのかな( ;∀;)

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

ワンコ同士も仲良しこよし、見つけるとお互いに駆け寄っていく(*^^)v

はっきりしない天気。

朝の散歩の時に、仲良し3匹組で歩いていたら雨になって大慌てで帰ってきた。

3匹は、ポメラニアンのポテト君(2歳過ぎ)、我が愛犬のチワワの楽(1歳9か月)、トイプードルのポロン君(1歳半くらい)、
この3匹は、とっても仲良し、性格もみんな、陽気でなつこくて人が大好き。食いしん坊(笑)

途中で、パピヨンの一平君に出会ったら、やはり、ヒートの女の子に大反応したとか。
この一平君はもう8歳、そして彼も楽も去勢手術はしていない。
だからなのよね、ヒート中の女の子に会うと夢中になるのは。

楽は、ここ1週間ほど、あまりご飯を食べなくなってしまった。
おやつも、ほんの数種類しか食べないし、外で揚げても食べなくなり、
匂い嗅ぐばかり。
挙動不審(笑)の歩き方。

それが、昨日位からすこしづつ食べるようになった。
とはいえ、ササミが主ね。

楽のためにササミはいつも買い置きしている。
値引きパックを見ると、買って1~2本づつに小分けにして冷凍。

ワンコってどんな時にでもササミだけは食べるわね。

ここ1週間くらいはヒートワンコに出会わないから安心。
そして雨が降ったから匂いも消えているようだし。

パピヨンワンコのママさんも言っていたけれど、とにかくヒート中のワンコに出会うと、はらはらしてしまうと。

それにしても、チワワの楽はもう、一人前の男ワンコになったのね。
体を見ているといつまでも子供だと思うけれど、ちゃんと成長しているんだわと改めて思ったわ。


そして、仲良しワンコのポール君ママは、この子は最初ネズミみたいでどうしようと思ったと、
楽も、まるでモルモットだった。
でも、ネズミもどきは素敵なトイプードルになり、モルモットもどきはチワワになった。

住んでいるところは、歩道が広く、ワンコたちはのんびり散歩ができる。
そして、おやつを食べたり、ママさん同士のお喋りの花が咲く。

ここに住んでよかったなと本当に思う。

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

 | HOME |  »

スポンサードリンク



定年後のおばさん

煎餅

Author:煎餅
定年退職後の少ない年金を節約しながら大きく育った赤柴犬との生活日記

最新記事

スポンサーリンク



月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
日記 (1069)
本・雑誌 (30)
講座 (30)
映画 (13)
見学 (4)
ペット犬 (25)
ネット、ニュースから (226)
買い物 (44)
自作貧乏飯 (6)

ランキング

ランキング

運営サイトリンク集

リンク

プライベート

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる