FC2ブログ

愛犬と年金底辺生活

スポンサードリンク



コンビニ各社のプライベートブランド食品についての本を読んでいる

今、この本を読んでいる。

「プライベートブランド食品の危険度を調べました」・・渡辺雄二著

ne201810131.jpg


画像はネットからお借りしました。

セブンやローソン、ファミマ、トップバリューなどプライベートブランド食品。

種類ごとに可、良、不可などで記している。

その中で私がホッとしたのは、イオンのトップバリューの納豆。

3個入りで45円、たれからしなしなのよ。

私はからしやたれはあまり使わないから、このトップバリュー品が好きでよく買っているの。
そうしたら、これは良となっていた。
ホッとした。
毎日食べているからね、これがよくなかったら他のに変えないとと思ったけれど、良かったわヽ(^。^)ノ
納豆では、セブンプレミアム、ファミリーマートコレクションが可。
この二つとも、製造は東食品。

この本を読んでいると、製造元を表示していないのはトップバリュだけみたい。
イオンが責任を負うのかもしれないけれど、製造元を出したくないのかと(笑)

今ね、コンビニのプライベートブランドが多くなってきているじゃない。
手軽に、サイズも小さいし、使いやすいのよね。

でも、特に、すぐには影響はないのかもしれないし許可されている添加物かもしれないけれど、
それが長年の間に、食品同士の添加物が重なり合ってとなるとちょっと怖いね。

私なんかはもう、歳だからまだいいけれど、子供たちや若い人たちのこれからはどうなんだろうか。

私が子供のころは今みたいに手軽な総菜なんてなくてほとんどが家での手作りご飯だものね。
それが土台になって、大人になってと言うか、かなり後になってから出来合い惣菜だから、
それほど体に影響はないのかもしれないね、今の年よりは。

やっぱりさ、忙しくても、お母さんはなるべく自然素材を使ってご飯を作ったほうがいいよね。
間違っても、コンビニの袋物がお袋の味とならないように(笑)

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

老人喰いという詐欺の裏側の本を読んだ、面白かったヽ(^。^)ノ

さっき読み終えた本

「老人喰いー高齢者を狙う詐欺の正体」・・・鈴木大介

一言でいえば面白かった。

いわゆる、振り込め詐欺の話の裏側。
そして、どうして若者が高齢者を狙うのかという話。

この詐欺をやる若者は、高齢者のお金を取る、詐欺は全然悪いこととは思っていない。

えっ・・・と思うよね。

だけれども、世の中には、詐欺まがいの商売が多数あり、それは摘発されていない。

また、たっぷりと持っている高齢者からお金をとっても悪いことではないと。

私も、普段の考えでは詐欺は悪いと思う。
でも、書かれている内容、そこにある若者たちの貧しさ。

電話を架けるプレーヤーという人たちの、やる気のすごさ。

読んでいて、ホントにこんな世界があるのかなと。

でも、だんだん、やっぱり8〇3たちとのつながりになっていく。
そして、驚いたのが、それにお金を出す金主がいるということ。

いくら、お金の受け取りの人を逮捕しても、上までには届かない。



このように、世の中の裏を知り尽くして、悪をやる人たちって、頭のいい人間なのよね。
そして、表の人間はどこか抜けていて危機感がない。
だから、いつまでたってもこのようなものが無くならない。

私の家に、このような、振り込め詐欺(今は手渡しなど)の電話がかかってくることは100%ありえない。
それは、彼らは、きちんと調べた名簿をもとに営業活動??しているから。

電話をかける相手の、1人か、相手が亡くなったのはいつか?持ち家か、資産は?お金は普段どこにあるのか?
子供の仕事先、そのほかもろもろ。
このようなことを、役所の高齢課などを装って電話で、聞きだす。
電話を受けた1人暮らしの女性などは、信用して、色々としゃべってしまう。
役所が親切に、これい1人暮らしの人を心配してくれているというように。

だから、私は高齢1人暮らしだけれども、子供はいない、資産もない、預貯金もない。
無いないづくし( ´艸`)
だから、引っかかることはないし、お金を要求されてもそもそもお金がないからね。
無い袖は振れないよ(ノД`)・゜・。

テレビなどで、この詐欺で、すぐに数百万円用意してください、鶏に行きますと言われてすぐに
数百万円渡しているというのを聞くと、よくそれだけ家にお金を置いてあるよなと、思うもの。

この、息子の不祥事などで詐欺を行うのは私には関係ないけれど、後は、美味しい話だよね。
いくら出すと、〇〇%の配当が付くとかね。

でも、大丈夫、お金ないから。

こうなると、無いというのは騙される要素がないからすっきりね(笑)

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

読書の秋ではないけれど、本を好きなだけ買ってみたい(゜o゜)

私は、岩波書店の「図書」という小冊子を届けてもらっている。
たしか1年で1000円足らずだったような。
銀行引き落としだからあまり覚えてイなけれどね。

で、この冊子には色々な人が書いていて、普段は読まないような記事もある。
そして、これから発売される図書の紹介も。

今回見ていて、あぁ・・・読みたいなと、思うのが多数。

今、本は買わないで図書館でというのが多いけれど、私はどちらかというと手元派。
やっぱり手元に置いておきたい、すぐに読むことができるから。

まぁ、これは図書館でいいというのはやはり図書館で、そしてやっぱり欲しいとなれば購入へ。

今回は。
新書で「トランプのアメリカに住む」吉見俊哉・・・840円
岩波ブックレット「明治礼賛」の正体・・斎藤貴男・・580円
岩波ジュニア新書「生きづらい明治社会」-不安と競争の時代― ・・松沢裕作・・800円
   〃      「雇用身分社会」・・盛岡幸二・・800円
「いま大学で勉強するということ」-良く生きるための学びとは・・佐藤優/松岡敬・・1300円
「アフター・ヨーロッパ」-ポピュリズムという妖怪にどう向き合うか・・イワン・クラステフ・・庄司亮宏監訳・・1900円
「江戸東京の明治維新」・・横山百合子・・780円
「幕末の江戸風俗」塚原渋柿園/菊池眞一編・・950円
「現代社会はどこに向かうか」-高原の見晴らしを切り開くこと・・見田宗介・・760円
後は1冊数千円の本が何点か、これはちょっとねぇ・・・。

で、今までのを計算すると8710円。

私は、時々、ものすごく本を買いたくなる時がある。
もう、本に対しての渇きを覚えるのよ。

家の近くには割合大きな本屋がある。
そこで、新書版などは、手当たり次第に、目について、いいなと思った本は買い込むことがある。
約、やっぱり7~8000円位かな。
そしてその時、スーパーの帰りでスーパーの荷物もたくさん持っていると、ホント、もう、大変(笑)

この前会った人は、けーりーバッグを持っていた。
あれって100万円くらいするんでしょう。

私は、そういうブランドには興味はないし欲しいとも思わない。
もし、かなうのなら100万円分の本を買いたい(笑)

まあね、本を買い込んでもすぐに読めるわけじゃない、でも、あるとなんだか安心する。

私の子供のころの夢は、本とレコードに囲まれること。
今は、もっていたクラッシックレコード300枚くらいとオーデオセットは邪魔になったので処分してしまったけれどね。
いまじゃユーチューブで聞けるから。
でもでも、本当は素晴らしい音質で聞きたい。

まぁ、さ、自分の思うことは全部かなうことはないしね。
いまじゃ低年金暮らしだからその中のでで楽しんでいくしかないし。

あぁ・・上記に書いた本のうち数冊は買おうかしら。

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

少女奴隷が事実を書いた本「ある奴隷少女に起こった出来事」

さっき、この本を読み終えた。

私は月に数冊は読んでいるけれど、それをすべてブログに書いているわけではない。

で、今日読み終えたのは

ある奴隷少女に起こった出来事・・ハリエット・アン・ジェイコブズ/堀越ゆき訳

アメリカの奴隷少女がものすごい苦難を乗り越えていく話。



それにしても、ここまでひどいのかと。
奴隷に生まれて、主人の子供を身ごもり、そして生まれた子供も奴隷となる。
親子が離れ離れにされ売られていく。

でも、奴隷の子供が生まれても、その子供の父親は子供が可愛くないのだろうか。と、奴隷制度とは無関係な私は思うけれど。
あの時代では、たとえ自分の子供であっても(母親は奴隷)奴隷の子供なら感覚が違っているんだろうね。

読んでいて、神様を信じていて、私のように無宗教(家は一応は曹洞宗だが、別に信心はしていない)なものは
神様っているのなら何でこんなにひどい状況を続けさせるのと思う。

最後は素晴らしい人に買われて自由の身分を得た。
良かったねと。

肌の色が違うというだけで人が人を奴隷にする。
そして奴隷の子は奴隷。
売買の対象。
奴隷の持ち主が亡くなれば奴隷は他の親族に分配される。
いらなければ競売にかけられる。

この本に書いてあることは事実だという。

解説が佐藤優だった。
私はこの佐藤優さんは好きな作家なの。
だから、最後の解説を読んだときにはちょっとうれしかった。

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

グーグル検索だけでお金持ちになる方法という本を読んで、まぁ当たり前よね(/ω\)

この本の題名。
何だかさ、とっても胡散臭いでしょう。

貧乏人が激怒する2020年のマネー戦略   グーグル検索だけでお金持ちになる方法。


ホント、ありえないよね。




でもね、ちょっと気になって読んでみた。

まあさ、検索だけでというのはオーバーよね。
でね、書いてある内容の中で、日用消耗品はサンプルなどをネットから貰うという。
これをせこいというか賢いというかとかね。
後はポイントサイトを利用するとか、当たり前のこと。

ただ、ありえないキーワードを入れて検索を続けるとかね。

まぁ、今はネットの情報を知っているかどうかで得することも多いしね。

私も、グーグルでの検索は毎日よ。

今は、レンチンで作るご飯とか、コンビニ食品で作るご飯とかね。
これらは本も買っているけれど、ネットでの検索ではたくさん出てくるし。

ホント、ネットがないと、検索ができないと暮らしが成り立ちにくいかな(大げさ)

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

 | HOME |  »

スポンサードリンク



定年後のおばさん

煎餅

Author:煎餅
定年退職後の少ない年金を節約しながら大きく育った赤柴犬との生活日記

最新記事

スポンサーリンク



月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
日記 (948)
本・雑誌 (27)
講座 (30)
映画 (13)
見学 (4)
ペット犬 (21)
ネット、ニュースから (224)
買い物 (42)
自作貧乏飯 (4)

ランキング

ランキング

運営サイトリンク集

リンク

プライベート

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる