FC2ブログ

愛犬と年金底辺生活

スポンサードリンク



スーパーのレジとサッカー台の通路を車いすで通せんぼ"(-""-)"

こういうことを書くと叩かれるとは思う。

でも、今日、ちょっと、むっとしたので。

午前中にスーパーへ。

ここはレジとサッカー台の通路が狭い。
普段でも、子供をカートに乗せていた李とすると、通りにくい。

そして、私が袋詰めを終えて、手に持って、一つはマイバッグを肩にしょって、カラのカートを押してエスカレーターに行こうとしたら、
車いすのおバァさんとそのご主人?の男性がいた。
男性はサッカー台で、袋詰め中。

それはいいけれど、レジと、サッカー台の間に車いすを斜めに止めている。
つまり、通せんぼ。
これってね、幾ら狭くても、サッカー台と平行に止めれば人もカラのカートも通れる。

私は、えっ、と思って、気が付くかなと少々待っていた。
私の後ろにも人がいる。

声をかけるのもねぇ~と思いながら少し待っていた。

漸く、男性が気が付いて、いやそうな顔をして車いすを少しづらした。

以前にも、コンサートで、車いすの人がいて、プログラムを落としたから、私が拾って渡しても知らん顔。

エレベーターなどで、ボタンを押していても知らん顔。

こういう人たちって、(ちゃんとした人もいると思うし、こういう人が少数でしょうけれど)、
自分たちは弱者だから、健常者が気を使って、何かするのが当たり前。という感じを受けるのよな。

今日の、レジとサッカー台の間に通せんぼの男性も、一言でも、あっ、すみません、とあればともかく、
何だか忌々しそうにしていた。

私も、そこを通らないで、カラのカートを押しながら、重い荷物を持ちながら、店内をぐるっと行けば、
エスカレーターにはたどり着ける。

でもさ、そういうことじゃないよね。

何だか以前の乙武さんのレストラン騒動を思い出したわ。

あれだって、予約の時に事前に話しておけばいいことだったじゃない。
それをいきなり、車いすを担いで店内にと、ありえないよね。
あの人たちだけの店じゃないんだから。

今は、不自由な人も街に出かけやすくなっている。
誰でも、使いやすい街、店、等は当たり前。

でも、自分たちが大変だからそれ以外の人が気を使って欲しいというのはちょっと違うよね。

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

沢田研二がコンサートを自分のこだわりで急きょ中止とか、何様よ"(-""-)"

ワン友と、さいたまスーパーアリーナの近くを歩いていて、
そういえばこの前、沢田研二のコンサートがあったらしいね。
で、急きょ取りやめになったとか。

そうそう、知らなかった。

でもさ、あのジュリーが今じゃ凄いよね。

うん、カーネルサンダースと言われているらしいね、と。

取りやめの理由は、9000人のはずが7000人だったので、取りやめとか。

でもさ、これってちょっとひどくない。
そうだよね、遠くからきている人、有給を取っている人もいるかもしれないし。
例えばさ、観客が1人でもきちんとやるのがプロだよね。と話していた。

沢田研二が自ら中止の理由を説明「客席が埋まらなかったから」「ファンに申し訳ない」と謝罪

振替を検討とか言うけれど、その日に行けるかどうかわからない人もいるわけでしょう。

何だかさ、あんた、何様って思うわよ。

ファンあっての芸人でしょう。

ファンを大事にと思うなら、自分のこだわりを捨てて、プロにてすることじゃないの。

昔は、沢田研二、素敵だなとは思ったけれど、こういうことじゃな。

何でも、原発反対のことをやろうとしたとか、ネットにも出ていたけれど、もしそうなら、コンサートでそれはないでしょう。

歌手はあくまで歌で、人に訴えるべきよ。

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

先月の血液検査の結果で中性脂肪がすごい数値に、まぁ仕方ないわこの生活ならね( ;∀;)

今日は月に1回の医者に行ってきた。

そして、先月の血液検査の結果がわかる。

どうせさぁ、改善していないよね。
だって食生活や生活習慣を全然改善していないものね。と開き直り状態。
食べるの大好き、油物大好き、野菜嫌い、運動嫌い、ゴロゴロ昼寝大好き。
時間さえあれば昼寝、そして夜もしっかり寝る。
枕に頭を乗せて少しると、夢の中へ。幸せだわねぇ~ヽ(^。^)ノ

というわけで、先生に、先に、改善はしていないと思います。
全然生活習慣を改善していませんからと言ってい置いた。

ところが、薬が効いていて、改善してきている。
これで、食生活を少し見直せばもっといいでしょうと。

ただね、中性脂肪がすごいことに、やっぱりね。

この前ブログで、私にないものは、お金とストレス、あるものは体重と脂肪と書いたけれど、
まさに、本当にその通り( ;∀;)

でも先生は、これも食生活を少し改善すれば、油物を控えればいいでしょうと。

うん、やっぱり、敵は油なのね。

これからは(あんた何十回決意しているんだというのはあるが)やっぱり自作天婦羅等は止めるしかないわね。

何しろ、愛犬チワワの楽に、私は責任があるんだから。

あいつを元気で楽しく長生きさせて虹の橋に送り出すのが私の役目。
だから、私が病気になるわけにはいかないね。

楽、ねぇちゃん、きっと、たぶん、いちおう、予定では、頑張るつもりだよ(-_-;)

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

アマゾンのキンドルでゼロ円で本を読んでみた

今、日本は少子高齢化。

そして、地方では空き家がたくさんあるという。

そんな中、アマゾンプライムで、ゼロ円で、この本を読んでみた。
お試しみたいだけれどね。

0円で空き家をもらって東京脱出! お試し版 Kindle版

キンドルを買っているし、パソコンにも入れている。

そして、内容は、東京生活者が、尾道で本当に0円で空き家を手に入れたと言う話。
漫画なので読みやすい。

尾道か、いいなとは思う。
でも、あそこは坂と階段が多いのよね。
そんなところに、私のような年寄りは住めない。

でも、こういうところじゃなくても、地方に行けば安い家はたくさんあるんだろうとは思う。

ただ、セキュリティが問題よね。

年寄り一人暮らしのバァさんじゃ何があるかわからない。

私はローンがないから、この家に、月々固定経費として33000円程で住んでいられる。
周りの環境もいいし、マンションだからセキュリティは安心。

ただ、新築で入居しても、もう12年たった、これから機器設備が壊れてくるのが心配。

お金があればこのマンションをリフォームして貸し出して、自分はもう少し奥に入ったところに住んでもいい。
もっと狭いところでもOK。
今は65㎡の2LDKだから、40㎡くらいで充分。
お風呂も洗面所も広いけれどもっと狭くていいし、後はワンコと住めるところね。

戸建てもいいけれど、やっぱりかぎ一つの便利さはいいわね。

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

私にないものは、お金とストレス、あるものは体重と脂肪(;´Д`)

冷たいとは思うけれど、私にとって、貴女の息子さんの具合なんて関係ないのよ。

だってさ、息子さんは40歳過ぎ。

色々と病気を抱えていて、最近はそれに喘息もひどくなっているという。
でも、他の病院には行かない。
医者は入院しても仕方ないというという。
本人も、他の病院に行こうともしていないらしい。

夜中に、ゼイゼイ、して、とっても大変だとか。
そういわれてもね、私は当事者じゃないし、お嫁さんは寝ているという。

そんなに死にそうなら、何でその病院以外に行かないのよ。
他の病院に行けばというと、本人はここでいいとらしいし。

それにさ、週に1回、それも3分程の話で、息子の病気の話、自分の具合の悪い話。

もう、いい加減にして。

私だって具合が悪い。
でも、人にいちいち言わないよ。
言ってもよくなるわけじゃないしね。

この彼女に私は同情はしない。
大人なんだからその家族内で何とかするのが本当でしょう。

私にないものは、お金と、ストレス、あるものは、体重と脂肪(笑)

朝からワン友と笑いながらお喋りして、でも、名前も電話番号も知らないよ。というと、彼女はビックリしていた。

まぁ、前の柴ワンコの太郎君の時からの知り合いで中では数人電話番号や名前、LINEの交換をしている人もいるよと話した。

でも、ワン友とは、それ以上の付き合いはないよ。
個別にそれほどのやり取りはないし、相手に踏み込まないしね。と

付かず離れずの付き合い方。

そりゃぁさぁ、家族の病気とか自分の具合の悪いことを言う時もある。
でも、この人みたいに、いつもいつもじゃないもの。

カラっとしている。

今、書いていて、思ったわ。

7年間の友達より、ワン友とのほうが気持ちが通じいているなと(*^^)v

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

 | HOME |  »

スポンサードリンク



定年後のおばさん

煎餅

Author:煎餅
定年退職後の少ない年金を節約しながら大きく育った赤柴犬との生活日記

最新記事

スポンサーリンク



月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
日記 (914)
本・雑誌 (27)
講座 (30)
映画 (13)
見学 (4)
ペット犬 (21)
ネット、ニュースから (223)
買い物 (42)
自作貧乏飯 (4)

ランキング

ランキング

運営サイトリンク集

リンク

プライベート

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる